Pleasant Model Studio

ガンプラメインにAFV・カーモデル少々。何でもありの雑食系。 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG百式製作Ⅱ

今日は肩と腕、腰周りの改修です。
まずは肩からw


今回はいろいろな方の作例(ガレキ含む)を参考にさせて頂いて、改修を進めました。
肩のスラスターは、どの作例を観てもフィンを新たに新造されてる方が殆どで、
ちょっと色気を出して、ここは丸系のスラスターも有りなんじゃないかとw
プラ板で蓋をして、2mmのモビルパイプ差し込んでみました。
我ながら、これはこれで有りなんじゃないかと思ってます。
ただ、モビルパイプはまだ仮の状態で、メタルのデュアルパイプにするかもしれません。
で、下側はプラ板貼り付けて蓋をした感じにしました。

次にフィン。
ここは裏がスッカスカなため、パテとプラ板でそれらしく(笑)
観たまんまですw

あとは肩の稼動域を広げるため、基部の上下2本あったダボの下側をカットしました。
これにより、いかり肩が可能になります。

続いて、腕。
IMG_3507.jpg

ここが結構時間が掛かってしまった。
今回はあくまで百式の製作が基準。
ミキシングビルドとして、δプラスの腕をそのままでも良いのですが、そうすると百式感が失われる。
で、移植を考えたのですが、如何せん、そのまま移植しただけでは、上腕とのバランスが悪いこと(笑)
所謂、ポパイみたいな腕になってしまうわけですよ。
外装だけでなく、内部フレームも結構削ってやっと観れるようになりましたw
正直、挫折しそうになりかけましたが、何とか持ち堪えられてホッとしてます(笑)

次は腰周り。
IMG_3509.jpg

胴体は3mm延長。これは前にも言ったかな?
で、この胴体と腰の接続部が丸見えなのでプラ板で蓋をしちゃいました。
後ろならそんなに気にならないんですが、正面からだと結構目立つ。

あとは観たまんまで、フロント、サイドアーマーは1mm延長してます。
IMG_3500.jpg

全体のバランスはこんな感じw
あとは足のですね。
脹脛が一番の難所になるのかなぁ^^;

しかしあと少し!頑張って進めていきますよぉ~^^「

ではではw

スポンサーサイト

« »

08 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE

TAKE

Author:TAKE
Pleasant Model Studioへようこそ!
~楽しき模型工房~との意。
プラモ・サッカー・ロックを愛する復帰モデラーの
プラモ製作記です。
お気軽にお付き合いくださいませ!^^「

HOME PAGE
hpbaner.png
ACCESS COUNTER
BLOG RANKING
ランキング参加中!
LINKED UPDATE SITUATION
TWITTER
SHOP
プラモデル用品専門ショップ ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]


ディテールアップパーツ&便利アイテム専門ショップ ディテールアップパーツファクトリー HIQPARTS ハイキューパーツ
MODELERS GALLERY
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。